ochiaiの備忘録

読んだ本や、パソコン関係の話などまとまり無く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニさえあれば理想の食事を用意できる!『1食100円「病気にならない」食事』



 健康食本のたぐいはあまり好きではない。何故かみんな、食品添加物の危険性や、自然食品のすばらしさをアピールしてくる。
 健康マニアの方は勘違いしているのかもしれないが、人々がコンビニ食に手を出すのは手間がかからないからだ。食品添加物の問題くらい知ってる。知った上で食べてるのだから、今更その話をされても退屈なだけだ。

 その点、『1食100円「病気にならない」食事』はよく出来た本だ。なにしろ、コンビニでレトルトのご飯と味噌汁を買ってこい、という話しなのだから。
 単純に「健康な食事をとれ!」とお説教するのではなく、実行する人の手間まで考えてくれている。非常にありがたい。

 レトルトごはんで大丈夫なのか? 大丈夫だ、問題ない。
 パンなどの粉食に比べれば、素材の形が残ってるごはんには少しの食品添加物しか入っていない(らしい)。3食ごごはんを食べるようにすれば、自ずとお菓子などの間食が減る。それでよしとしよう。
 強引にまとめるとそんな感じの内容だった。

 この本を読んで私もレトルトごはん生活を始めた。実感できるような効果はまだ出ていないが、コンビニ弁当生活よりはマシになった気がする。少なくとも3食きちんと取るようにはなった。
スポンサーサイト

≪ 野生の大樹のようなストーリー『はてしない物語』ホーム悩んだときは脳をゆさぶってみる『身体の言い分』 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。