ochiaiの備忘録

読んだ本や、パソコン関係の話などまとまり無く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

windowsの3つの長所

「Windowsは使いにくい、そのくせ高い」ってよく聞くけど、いい所もあると思うんですよね。
具体的には次の3つ

1.ハードを選べる
2.普及率が高い
3.下方互換性がある

はmacと比較した場合の長所、macでもデスクトップやノートから選べるけど、基本的にapple製のハードでしか動かせない。
デスクトップだとmac mini買っていじったりできるけど、ノートではすでに完成したものから選ぶしかない、windowsだといろんなメーカーのハードから自分にあったモノを選べるとうのはひとつの長所ですよ。

はmacとlinax両方に対しての長所、普及率が高い理由はおいておくとして、普及率が高いこと自体が利点だったりする。インターネットで検索すればたいていのトラブル対応法が出てくるし、フリーウェアも多い、外出先で周辺機器とつながるかどうか不安に思う必要もない。

は windowsでも完璧に互換性があるってわけじゃないし、最近はブラウザ上でたいていのことができるから、それほど重要じゃないかもしれない。でもOSのバージョンが変わっても昔のアプリケーションが使えるのは、いざって時助かる。とくに仕事で使っていたら「3年前の資料はもう開けない」なんてことがあったら困るだろうし。

結論
macに比べてwindowsの操作性が悪いことは確か、美しくも無い。だけど、windowsも悪いところばっかりじゃ無いです。値段さえ高くなければ、それほどひどいとは思いません。値段さえ高くなければ・・・。
スポンサーサイト

≪ ダースベーダーに乗り移られたハードディスクホーム

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。