ochiaiの備忘録

読んだ本や、パソコン関係の話などまとまり無く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MobileOrg復活!

 長らく、iTunesストアから消えていたMobileOrgが復活しました。(すでに、1ヶ月ほど前の話ですが)

 早速、使用を再開したので、その手順をメモ。以前から、Dropboxを使ってメモを同期させていましたが、今回のアップデートで設定を変える必要が出てきたので、そこを重点的に説明します。
 初めてMobileOrgの設定をやった時の説明は過去記事を参照。
 MobileOrgがDropbox対応


1. Dropbox上のMobileOrgフォルダを削除
以前のバージョンのMobileOrgを使っていた場合、Dropboxフォルダ直下にMobileOrgという名前のフォルダがが残っていると思います。現バージョンでは同期に使うフォルダの位置が変わるので、削除しておきます。

2. MobileOrgをiTunesストアからダウンロード
以前とは別のアプリとして登録されているので、iTunesストアでMobileOrgと検索して見つかったアプリをダウンロードします。

3. Dropboxの設定を英語に変える
 タスクトレイのDropboxアイコンをクリック→右上の歯車をクリック→設定→詳細設定→言語→English[English]を選択→Dropboxのデスクトップアプリが自動で再起動されるのを待つ。
(多分、日本語設定のままでもうまく設定すれば使えると思いますが、MobileOrgの同期に使うフォルダのパスに日本語が入るので、避けたほうが無難です)

4. Dropboxと同期
 iPhone上でMobileOrgを起動→Setting→Dropboxを選択→Log in to Dropbox→Dropboxの確認画面が出てくるので『許可』を押す。
 しばらく待っていると、Dropboxフォルダ内に/Apps/MobileOrgというフォルダが現れます。

5. emacsの設定変更
org-mobile-directoryに先ほど自動で生成されたフォルダを指定します。

(setq org-mobile-directory "~/Dropbox/Apps/MobileOrg/")


6. 同期
 Emacs上でM-x org-mobile-pushした後、MobileOrgアプリで同期。後の使い方は過去のバージョンと同じです。

使用環境


私の使用環境です。別の環境だと上記の通りやってうまくいかないかも。
OS:Windows7
Emacs:NTEmacs
orgmode:8.0.7
iphone:iPhone4S

使用感


 せっかく設定したけど、個人的には、outlinerと同期させて使ってた方が好みかも。
 org-modeをoutliner(iPhoneアプリ)と同期←個人的には最高の環境!


 長らくこっちでやって来たというのもありますし、outlinerならノードを指先で移動させたり、折りたたみや展開、ワンタッチでチェックを入れるなど、デスクトップに近い使い方が出来ます。
 いつか、時間を見つけて、エラー処理とか付け加えたバージョンを作りたいです。
スポンサーサイト

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。